Q&A
放課後等デイサービスについて墨田区で知っていただけます

自立支援や短期入所をお考えの親御様にも好評ですのでご利用ください

墨田区にて放課後等デイサービスについて聞くが、一体どんな施設だろうかと疑問に思われるかもしれません。
当施設は各児童さんにあわせ、音楽教育や自立支援をはじめ各種お手伝いをしています。

放課後等デイサービスのお悩みを墨田区で解決します

放課後等デイサービスって、どんな所?

放課後等デイサービスは、知的障害や発達障害等を持った子どもたちが学校終了後の放課後や土曜日・夏休みなど学校休業日に通う療育施設です。

どんな子が利用できるの?

放課後等デイサービスを利用するためには、「受給者証」が必要となります。お持ちでない場合は、お住まいの区役所にお問い合わせ下さい。

利用までの手順

1.当施設まで電話もくはホームページの「お問合せ」欄からお問い合せ下さい。

 

2.個別相談、見学、体験を行います。

 

3.受給者証をお持ちの場合は、利用日、送迎の有無などを確認し、利用契約を締結します。受給者証をお持ちでない場合は、区役所から交付を受けた後に、利用契約を締結します。

4.利用開始

児童発達支援と放課後等デイサービスの違いは?

児童発達支援と放課後等デイサービスの大きな違いは、学校に通われているかそうかになります。

 

児童発達支援は、主に保育園や幼稚園に通われる未就学児を対象としております。

 

放課後等デイサービスは、小学校から高校に通われている就学児対象としています。

 

18歳以下で、義務教育ではない高校に通われていない方が利用するのは児童発達支援になりますので、注意が必要です。

放課後等デイサービス施設を墨田区でお探しでしたら、スタッフと児童さんとの距離が近い当施設をご利用ください。
日々生活を送られている中で疑問に思われていることなど、なんでも良いのでお話いただければ幸いです。
東京にある放課後等デイサービス施設の中でも、よく話を聞いてくれると多くの親御さんからご評判をいただいています。
親御さんや児童さんのお気持ちに寄り添って、親身に対応をするよう心がけています。
東京で安心の放課後等デイサービス施設と話題を集めており、長年の実績もありますのでご相談ください。